Life style

【必見】酒は飲まないのが色々な場面で得!節約・貯金に繋がるのは『水・お茶』だ!

こんにちは、sionです。

今回のテーマは、ずばり『お酒』です!!

大学生のみなさん、成人になりお酒を飲む機会が多くなったかとは思いますがいったん落ち着いてみましょう!!!

お酒には様々な要因が含まれていることを知れば、明日からの生活が大きく変わります。

今回はお酒に関わるお話をしていきましょう。

①毎月の出費を抑えられる

お酒は家で飲む場合、缶で飲むことが多いかと思います。

しかし、1日1缶を飲み続けたらいくらになるでしょうか…?

もちろん商品にもよりますが、今回は1本200円で計算してみましょう。

缶ビール1本 200円とすると…

200円 × 30日間 =6000円もの出費!!

ダースで買えば5000円ほどになるかとは思いますがそれでも大きな出費です。

さらに一人ならまだしも、恋人も飲むとしたら倍の出費に繋がります。

お酒に月1万円の出費があるとすれば、年間で12万円です。

②健康体になる

お酒の飲みすぎは体に悪影響を及ぼします。

もちろん、毎日ではなく1週間に一度に少量などであればそこまで悪影響は無いでしょう。

しかし、完全に飲まない人に比べれば【ガン】と言った病気のリスクが上がることは間違いありません。

ですので、例え缶一本でも飲まないように心がけるのが体のためにもなります。

仕事や作業をするうえで『体と健康は資本』とも言えるでしょう。

③緊急時でも車の運転が出来る

これは実際僕が体験したことです。

ある日の深夜に友達から電話がかかってきて、何かと思ったら『電車で寝過ごしてバスもタクシーも無い駅まで来てしまった』という内容でした。

僕は飲酒をしていなかったので、すぐさま車を飛ばして友達を迎えに行きました。

もし僕が飲酒していれば、彼は帰れなかったかもしれません。仮にタクシーを呼んでいたとしても、かなり高額な費用になっていたことでしょう。

このようにもし大切な人(友人・恋人)が緊急事態に会っても、車を運転して助けることが出来ます。