Life style

【一人暮らしの自炊】貯金は自炊するかで大きく変わる!実体験&数値を用いて効果をご紹介!!

こんにちは、sionです。

今回のテーマは、ずばり『自炊』です。

1,自炊は大変

『自炊』は本当に大変ですよね。

僕も大学生活が始まってしばらくした時には『自炊怠いわ~』と思っていました(笑)

特に仕事をされている方であれば、仕事が終わって帰ってきてから自炊をするのは気が引けます。

しかし、自炊は『節約&貯金をしたい』という方には必須の項目です!

2, 自炊をすると何が変わるの?

では実際に自炊がもたらす利益についてご紹介していきます。

自炊をすることで得られる効果は以下の項目があげられます。

  • 1,出費を抑えられる
  • 2,料理のスキルup
  • 3,生活リズムが整う

① 出費を抑えられる

自炊の大きなメリットとして大半を占めるのが『出費を抑えられる』ことです。

1日3食が基本の生活ですが、3食全てを外食で済ましてしまうと大出費に繋がります。

仮にそんな生活をした場合と自炊した生活を比較してみましょう。

初めに毎日外食で済ませた場合を計算してみます。

はい、とんでもない数値が出ましたね。場合によってはこれ以上になるはずです

食費が5万円超えるのは絶対に見直す必要があります。

続いて僕が1ヵ月自炊した場合をご紹介します。

これは先月の自炊による結果をおおまかにまとめたものです。

意識しているのは全ての食事を『300円以下に抑える』ことです。

ですので日によっては一日で500円も行かない日があります。

仮に全ての食事が300円ぴったりだったとしても、一日で900円ですので

1ヵ月 27000円に抑えることが出来ます。

外食した場合とでは、月に2~3万円も変わります。

このお金が浮けば様々なことに回せますよね。

場合によっては家賃を支払えたり、固定費を全て賄うことが出来ると思います。

② 料理のスキルup

自炊をすることにより、単純な話ですがスキルアップが見込めます。

僕自身、出費を抑えられることよりも大きなメリットであると感じています。

料理は場数を踏むほど、技術が向上していきます。

また、すればするほど自分の流儀が身に付いてきて楽しくなってきます。

大学生のうちから身に着けておくと、将来大いに役立ちます。

もし結婚すれば家事を両立でき、相手を助けられます

また、一人暮らしであっても自活が身に付いているため困りません。

このように料理のスキルを磨くことは全く無駄ではなく、大きなメリットをもたらします。

③ 生活リズムが整う

自炊は時間がかかりますが、生活の一部にしてしまえばルーティーンとなります。

僕は毎週日曜日に1週間分のいわゆる『冷凍作り置き』夕食を作ってしまいます。

そうすることで、夕食は毎日帰ってきてからレンジでチンするだけで済みます

タッパーに保存しているため、そのまま温めることができ洗い物も少ないです。

そうすることで平日でも自分の時間を確保することが出来ています。

まとめ

今回は自炊についてお話してきました。

自炊は本当に大きなメリットばかりなので是非実践してみてください。

僕も最初は大変ですが、数をこなしていくうちに楽しくなってきます。

今では自分だけのオリジナルレシピなどを考えたりしています。

自炊を極めて楽しい生活にしていきましょう!